留学に行く前に!キャッシュパスポートや国際キャッシュカードを準備しよう!

日本だと当たり前にATMでお金をおろしたり、クレジットカードを使ったりしていますが、海外だとどうでしょうか?
特に留学だと長期滞在になるので、しっかり準備しておきましょう!

この記事では留学中のお金の運用についてご紹介します!

目次:

  • キャッシュパスポート
  • 国際キャッシュカード
  • クレジットカード

キャッシュパスポート

日本に住んでいると聞きなれないキャッシュパスポート。

マスターカードが提供する世界210以上の国や地域で利用可能で、渡航先に合わせて9つの通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル)で残高を保有できるので、現地での残高管理が簡単です。

※もちろんフィジーでも利用可能です。通貨は日本円でチャージすればOKです。

このキャッシュパスポートのメリットは、年齢制限がなく、未成年でも利用することが可能で、年会費や入会費も必要ありません。

またオンラインバンキングから簡単にチャージする事が可能で、親御さんがお金を管理はする場合でも日本から簡単に行えます。

世界210以上の国や地域で利用でき、ATMからの現地通貨の出金が可能なので、留学後にいろいろな国に行ってみたい方にも便利ですね!

申し込み後、カードが2枚届くので、留学先でカードを失くしてしまっても、もう1枚スペアがあるから安心!

国際キャッシュカード

国際キャッシュカードは、日本の銀行口座から留学先のATMで現地通貨を引き出せる便利なカード。

現在ご利用の銀行に、国際キャッシュカードの取扱いがあるかお問い合わせください
りそなや三菱UFJ銀行などの大手銀行は取り扱いがあります。

国際キャッシュカードに対応しているキャッシュカードの裏にはVisaだと《Plus》(プラス)、マスターカードなら《Cirrus》(シーラス)のマークが入っています。

クレジットカード

海外でもクレジットカードは利用可能です。
Visa、MasterCard、JCBなどがありますが、JCBなどは取り扱いのない国もあるので、海外ではVisaがおすすめ!

フィジーもVisaがおすすめ!
JCBは使えないお店もあるので注意してください。

当校フィジー留学カラーズの周辺にはスーパーマーケットが3件あり、全てのお店でクレジットカードが利用可能です。

また、ATMから現地通貨を引き出す事が可能なクレジットカードもあります。
国際キャッシュカードの様に日本の口座から引き出すわけではなく、キャッシングという形になりますので、ご注意ください。

海外キャッシングを利用する際は事前に、キャッシングサービスご利用可能枠を設定する必要があるので、この点をご注意ください。

まだクレジットカードがない方はエポスカードがおすすめです。
入会金・年会費永年無料で利用できます。
海外ATMで利用される場合はキャッシングの希望ご利用枠を必ず設定してください。

こちらから作成可能です!