ライフスタイルを
アップデートする
英語留学

お知らせ

入国条件が大幅に緩和

2022年4月7日から、フィジー入国時の隔離措置はなくなり、2022年5月1日からフィジー入国前のコロナウィルス抗原検査も撤廃され、現在は、新型コロナワクチン(渡航14日前までに2回接種)と、フィジー入国後の抗原検査で入国頂けるようになりました。
詳しくは、お問い合わせください。
2022年5月1日現在

下線

TALANOA会(タラノア会)のお知らせ

タラノアとは、フィジーを始めとする南太平洋諸国で広く行われている、「誰でも参加できる、開かれた話し合い」を意味する語。
GM/校長の永崎や現地スタッフ、オーナーの多田が、フィジーの幸福度や留学、フィジー全般のお話を、参加者の皆様と対話形式でゆるりと「タラノア」致します。


下線

キャンペーン

早割キャンペーンと
長期留学生キャンペーンの
2つを併用すると
最大28万円割引

下線

なぜフィジーで英語留学?

世界で一番幸せを実感している国民と、温暖な気候。
そして、治安レベルの良さ。
近年は、フィリピン留学と比較され、フィジー留学を選ぶ方もふえてきました。

  1. 学校の外でも英語学習の場
  2. 幸福度世界一の国民から「幸せ」を学べる
  3. 気候が常夏で治安も良い「レベル1」
  4. 欧米留学の半額以下
下線

COLORS3つのこだわり

 

COLORSでは、
費用は欧米留学の約半分に抑えたまま
ココは譲れない!
こだわり3つを紹介します。

  1. ビギナーでも安心、マンツーマン授業の採用と最大6人までの少人数グループクラス
  2. 英語を話せるようになるには、インプットとアウトプットのバランスが大切。グループレッスンでの発言が苦手な方でもマンツーマンレッスンできちんとアウトプットを確保できます。
    ⦅あなたが主役⦆の授業で、より早く英会話に慣れることが可能です。
    グループクラスの人数にもこだわりました。
    少しでも多く発言する時間を確保するため、また教師が生徒1人1人を気にかけることができるよう、最大6人までとしています。

  3. 参加自由のボランティア・アクティビティー
  4. カラーズでは参加自由のボランティア・アクティビティーがあり、誰でも参加することが可能です。
    カラーズ教師がファシリテーターとなり、生徒主体でどんなボランティアをするか、誰がこの役割をするかなどミーティング内で決めていき実施していきます。
    ボランティア・アクティビティーを通して、生きた英語を使うことができ、幸福度世界NO.1のフィジアンの価値観に触れ、あなた自身の価値観もアップデートすることが可能です。

  5. 設備充実の滞在先
  6. 慣れない海外生活で大切になるには滞在先
    少しでもフィジー生活を快適に過ごせるよう、滞在先にもこだわりました。
    フラット(学生寮)には冷蔵庫や洗濯機などの必須家電はもちろん、暑いフィジーを快適に過ごせるよう全室クーラーも完備しています。
    住む環境によって英語学習の意欲や質が変わってきます。
    カラーズでは学校運営はもちろん、生活環境にも力を入れています。

下線

あなたの留学がより特別な経験になる
ボランティア
アクティビティー

  • フィジアンと生きたコミュニケーションをとりたい
  • 日常会話を学校外で使いたい
  • ボランティアって興味はあるけど、やったことがない
  • ボランティアは日本国内では経験あるけど、海外では未経験

ボランティアって
どんなことをするの??

カラーズのボランティア・アクティビティーの活動は多岐に渡ります。
オーソドックスなものから、個々のスキルや経験を生かしたもの、海外で挑戦したかったことなど、⦅なんでも挑戦できる⦆ように教師やクラスメートと力を合わせて活動していきます。

下線

個々のスキルや経験を
生かしたボランティア

  1. 体操の経験を生かして指導に参加
  2. 自身の体操経験を生かして、現地の子供たちに体操を指導。
    単発ではなく毎週通う継続的なボランティアに発展しました。

  3. よさこい節の経験を生かし、現地の保育園児たちと一緒に踊る
  4. よさこい節を踊れる生徒さんが保育園を訪問し、園児や先生を巻き込んで一緒に踊りました!

  5. 趣味のパン作りを生かし、現地の方の家でパン作りを教える
  6. パン作りが趣味のシニアの生徒さんが、現地の方の家でパン作りをレクチャー!
    趣味を生かした素敵なボランティアでした。

  7. 得意な絵を生かし、公園で子供たちとカルタ遊び
  8. 絵が得意な生徒さん2名がカルタを制作し、公園で遊んでいた子供たちに声をかけ、一緒に楽しみました。

学校のみんなで協力した
ボランティア

  1. ビーチクリーン、朝活タウンクリーニング
  2. 学校に近くのビーチを月1回、みんなで清掃しています。現地の方々と交流を図りながら楽しく清掃しています。
    朝活タウンクリーニングは毎週早朝に開催しています。

  3. 孤児院で日本の遊びを教える
  4. 現地の孤児院にて日本の遊びを一緒に楽しみました!子供たちは知らない日本の文化に興味津々でした!

  5. コミュニティーチ(Communiteach)
  6. コロナ禍、当校のヘッドティーチャーがクラウドファンディングで資金を集め、学校に通学できない子供たちのためにカラーズの教室を使って対面授業を提供。
    カラーズの生徒たちは算数を教えたりしてます。子供たちと一緒に問題が解けた喜びを共有できます。

  7. 動物保護施設ボランティア
  8. 学校近くの動物保護施設にて、施設のお掃除や、動物のお世話などを行っています。
    動物が好きな方にぴったりなボランティアです。

COLORS TikTokチャンネル

下線

COLORS Youtubeチャンネル

下線

メディア情報

下線