みんなに
語れる
留学を

ボランティア NOW

今こんなことしています! 2022年10月更新

下線

フィジー留学カラーズの
ボランティア
アクティビティーとは?

フィジー留学カラーズのボランティア・アクティビティーは、
「留学もしたいけど、海外ボランティアにも興味がある」方や「ただの留学だけじゃ物足りない!」「ボランティアは日本国内では経験あるけど、海外では未経験」という方におすすめのコースです。

カラーズのボランティア
アクティビティー
3つの特徴

  1. 無料で参加できる
  2. カラーズのボランティア・アクティブティーは参加費無料で参加可能です。
    どんどん積極的に参加をして、あなただけの特別な留学にしましょう。

  3. 語れる留学
  4. あらかじめ用意されているボランティアに参加するだけではなく、学生自身が企画から実施まで関わることが可能です。
    参加するだでなく、主体的に活動することで、経験値が変わってきます。
    学生主体ではありますが、カラーズの教師陣や日本人スタッフがしっかりサポートしますので、ご安心ください。

  5. ボランティアを通じて英語がしっかり伸びる
  6. カラーズの教室は、学校内だけではありません。
    実践的な英語を、ボランティア・アクティビティーを通じて学ぶ事ができます。
    教室を飛び出し、異文化を経験しながら、社会貢献を感じてください。

下線

体験談

SAKIさん

ボランティア・コースに参加したきっかけは、海外旅行が大好きなのですが、普段旅行をしていてもなかなかローカルと触れ合う機会がなかったことです。
フィジーという最初は名前しか知らなかった国で、英語を使いながら現地の陽気なフィジアンとコミュニケーションできたのはとても貴重な経験になりました。
英語が満足に話せなくても先生がサポートしてくれたので安心でした。
またボランティアに参加したのも初めてでしたが、ただの観光客や留学生ではなく、現地の人たちのために少しでも役に立つことができたことも、今回ボランティアに参加して良かった点です。
英語を通じて、フレンドリーであたたかいフィジー人たちと触れ合いたい方、現地 で観光だけでなくローカルのために何か役に立ちたいという方、ぜひボランティア・アクティビティーに参加してみてください

MANAMIさん

私は普段から知らない人に話しかけたり、話しかけられるのは苦手だけど、フィジーでは人と関わることを楽しんですることができます。
フィジー系とインド系で大きな違いがあることも発見できました。
フィジー系は決断が早くサッパリとした性格。
インド系は深く考えて答えを出します。
そういった文化の違いをリアルに感じることができて面白かったです。
また、ダンスをフィジー人に教えるボランティアがいちばん印象的でした
ずっと外国でダンスをしてみたいと思っていたので、フィジーで老若男女にダンスを教える機会を提供してもらったことは、とても貴重な経験になりましたし、「ダンスは世界共通語」 だと生で感じることもできました。
ボランティア・アクティビティーでは英語が話せなくてもジェスチャーなどで思いを伝えることができます。英語が苦手でも、「やりたい」という気持ちがあれば物凄い経験ができちゃいます

SHOTAさん

決まったカリキュラムをこなすのではなく、自分がやりたいことと、現地のニー ズに掛け合わせて自分だけの体験が出来ました。ボランティア・アクティビティーを通して、フィジーの方々が、日本語に興味を持っていることに気がつき、マーケットを開いている方に日本語を教えました。
上手く教えられたかは正直自信がありませんが、英語を使ってボランティアをやり切ったことは私自身にとって大きな自信になりました。
日本で英語を勉強しているときは英語を具体的に使うイメージが出来ませんでしたが、この経験を通して英語はツールであることに気がつきました
これからも英語を学び続けて、英語力、自分の出来ることそして社会に求められていることを将来体現して行きたいです。
勇気を持って日本を飛び出して本当に良かったです!

COLORS TikTokチャンネル

下線

COLORS Youtubeチャンネル

下線