学校案内

「be動詞もあやふや」
「人前で英語を話した経験なし」
「初海外」
そんなビギナーさんも、安心して学び直せるカリキュラム編成です。

学校はナンディ国際空港から車でたった5分です。
他国の留学では、「空港から学校まで車で数時間かかる」ということも多いですから、これは助かりますね。

夜のフライトでぐっすり就寝していれば、朝起きる頃にフィジーに到着。空港に迎えに来ているスタッフに会ったと思ったら、もうすぐに学校に着くことができます。

また到着後、すぐにポケットWIFI本体の無料貸出を行っていますので、ネット環境も安心です。

COLORSが選ばれる6つの理由

COLORSは「フィジー留学」という手段で、留学生たちの人生をカラフルに彩るお手伝いをしています。

なぜ、フィジーで英語留学なの?

フィジーは、元々イギリスの植民地だったため、公用語の一つが英語です。 小学校から、殆どの授業を英語で学んでいる国ですので、ほとんどの国民が英語を話せます。

ボランティア事例3

自分の目的や要望に合わせて選べるカリキュラム

毎日1コマ、コア・ティーチャーのレッスンがあり、生徒さんが望む形にカスタマイズできます。授業で分からないことをクリアーにする時間にしてもよし、伸ばしたい部分に特化した授業をオーダーしてもよし、勉強の仕方を相談してもよし、英語学習の目的を一緒に考えてもよし。

先生紹介

外国人に対する英語教育はもちろん、フィジー最高峰の教育機関であるインターナショナル・スクールでTOKを教えていたテッサ・イーストゲートがまとめ上げる最強講師チーム。 ※TOKとは「Theory of Knowledge(知識の理論)」。日本の文科省も「正解のない問題に対応する力」を身につけさせるべく、教育改革のキーワードとしてTOKを重視している。

現地日本人スタッフ

フィジーを知り尽くした現地日本人スタッフがしっかりサポート

良質な滞在先

滞在先は、厳選されたホームステイと、クオリティーの高いアパートメントを借り上げたフラットステイの2つからお選び頂けます。快適な滞在は、留学生活のベースを支えます。

楽園のアクティビティー

300を超える島々を誇るフィジーには、数多くのアクティビティーポイントがあります。