フィジー留学、英語留学ならCOLORS(カラーズ)

よくあるご質問

留学前について

12週間を超える留学の場合は、長期学生ビザが必要になる関係で、入校日の約60日前に、書類の作成が必要になります。

余裕をもって約2カ月半前を目安にお申込みをください。

12週間以内の留学に関しては、現地の空きがあればいつでも受け入れは可能です。ただし、繁忙期などは数カ月前に定員を満たす場合も御座います。日程が確定次第、早めにお申し込みください。

フィジーエアウェイズが2018年7月より、成田からの直行便を就航させました。現在、火金日の週3便を運航させています。
(繁忙期以外は火・金のみとなっているようです)

フライト時間は8時間ほどで、行きは夜便になりますので、到着は翌日の午前中着になります。
帰国便も同様に、現地発が火金となります。成田到着は同日の20時頃になります。
正確なスケジュールはフィジーエアウェイズHPをご覧ください。

販売キャンペーンを実施しており、往復60,000円台からのチケット購入も可能です。
キャンペーン対象のお席から売れていきますので、日程が確定次第、お早めの購入をおすすめします。

はい。可能です。

所定のお申込書などをご記入頂き、留学料金の10%(ミニマムは5万円)をご入金ください。その上で、ご希望のコースの仮押さえをさせて頂きます。残金のお支払いについては、留学期間が12週間以内の場合は、入校日の45日前までに、12週間を超える期間については、75日前までにお支払いください。

決まっておりません。

いつでも受け入れ可能です。

例えば、フィジーエアウェイズの成田火曜夜発をご利用の場合(現地ナンディには翌日水曜日着)、翌週の現地ナンディを火曜日発のフライト利用で、1週間と計算致します。

4週間の留学であれば、4週間後の火曜日のフライトとなります。

日本政策金融公庫の「国の教育ローン」をご利用頂けます。

詳しくは、教育ローンコールセンター(0570-008656)
https://www.jfc.go.jp/

15日以内の留学に関しては、ビザ取得の必要はありません。
但し、入国目的はeducation(教育)を選択頂く必要が御座います。
16日以上84日以内(12週間以内)の場合は、短期学生ビザが必要です。ただし、渡航前にご用意頂く書類はありません。入国後、現地学校スタッフが、申請代行を致します。
85日以上(12週間以上)の場合は、入国前に事前にビザ申請を行う必要があり、日本側で犯罪証明書、メディカルレポート等の取得などが必要になり、入校予定日の遅くとも60日前には申請準備を行って頂く必要があります。

ビザ申請費用:短期学生ビザ(12,350円) 長期学生ビザ(21,448円)

原則、高校1年生(16歳から)、お一人での受け入れをさせて頂いております。
ただ、中学生(13歳~15歳)の場合は、学校判断によって、受入れ可能と判断した場合は、入校を許可する場合も御座います。

はい。可能です。

ただ時期によっては、コースを開講していない場合も御座います。

通常、小学生以上のお子様は、当校にて幼児英語コースを取得頂き、同行の親御様は、通常コースを受講頂きます。

また、幼稚園児のお子様は、現地の私立の幼稚園に通って頂くプランも御座います。

詳しくは、お問合せください。

はい。

フィジー留学を終わって、ダイレクトにオーストラリアやニュージーランドへ
ワーキングホリデーされる2か国留学生は多いです。
ただし、航空券の準備など注意事項が御座いますので、詳しくはお尋ねください。

当校では、海外就職コースが御座います。本気で海外就職を目指すのであれば、

内定率100%のサクセスコースがお勧めです。

ボランティア体験コースが御座います。
学校が事前に企画したボランティツアーではなく、学生自身が先生と一緒に考え準備し、学生が主体となった活動を行います。
スタンダードコース(1日6コマ)で、みっちり学校内でのカリキュラムで英語学習のインプットを行い、週1回の野外活動を通し、生きた英語を学びコミュニケーション力の向上を図ります。

もちろん大丈夫です。快適な留学生活を送って頂けるように、新築の校舎や、フィジー国内でもクォリティーの高いアパートメントを借り上げ、きれいで快適な空間の中で、滞在して頂けるフラット(寮)をご用意しております。
ただし持病などお持ちの場合は、診断書の提出をお願いする場合も御座います。

現在、2名の日本人スタッフが常駐しております。

当校では、留学前学習にも力を入れており、お申込みが完了された方すべてに、

AIの技術を取り入れた「TerraTalk」を無料で、入校日まで学習頂けます。

学習紹介ムービー

当校では、海外旅行保険/留学保険の加入を義務づけております。
これは、留学中の病気や事故など、様々なリスクに備えて頂く為です。
クレジットカード付帯海外保険でも可ですが、適用条件もカード会社により様々です。
必ずカード会社へ確認ください。

フィジーはご存知の通り島国です。医療の設備も先進国レベルまでとはいきません。
ですので、フィジー国内での対応が難しい緊急を要する手術の場合、
ニュージーランドやオーストラリアへ移送されるケースがあります。(治療・救援費用数千万円かかることもあります)
その場合のリスクに備える為には、治療・救援費用は無制限タイプをお勧めいたします。

留学期間が2カ月(8週間)以内の方におすすめです。

ネット専用リスク細分型「t@biho たびほ」

ネット専用だから低価格!(特に短期間の場合がお得!)

豊富な補償項目から組み合わせ自由

ネットで簡単お申込み!

8週間を超える中長期留学に関しては、以下がお勧めです。
別途メールで送った料金タリフのURLを掲載お願いします。

※お申込用紙への記入が必要です。詳しくは担当までお問合せください。

はい。現地スタッフが空港までお迎えにあがります。
出国エントランスでお待ちしておりますので、ご安心ください。

現地にて、ポケットwifi機器を無料貸出行っております。

※貸し出しには100 フィジードル、もしくは日本円で5000 円のデポジット(保証金)が必要になります。
お預かりしたデポジットは、返却時にお返しいたします。

インターネット使用料は留学生負担となります。
(10ギガで、約1,000円程です)