アクティビティボランティア留学ブログ

暇を感動にシフトしていく技術を学ぶ

スクールの語源は「ひま」です。
つまり、学校とは「暇つぶし」にいくところです。
 
いまから90年前、
経済学者のケインズ「100年後、人類は余暇の使い方に苦しむようになる」と予言しています。約10年後、時間を持て余す「退屈リスク」が増大します。それはすでに始まっているようにも感じます。
 
「人生100年 × AI」でますます「余暇時間」は増えていきます。
カラーズでは余暇の有効活用法を学べます。

カラーズ学生のまなみちゃんは、子供やダンス教師たちにダンスを教えています。これは、暇をつぶせるだけでなく、英語も学べるし、運動にもなるし、現地人の友達もできるし、大勢から感謝されるし、最終日にはみんなから歌のプレゼントをサプライズしてもらえるし・・・。
 
暇を「感動」にシフトしていきましょう☆

dance5.jpg

dance4.jpgdance3.jpg