お知らせ留学ブログ

【観光立国フィジーが復活!11月から国境オープン!】

ついにフィジーが国境を開きます。

昨日はフィジーの独立記念日。そこで首相から発表されたのは、11月11日からの国境オープンでした。

コロナ時代に入ってから、フィジーへの入国者をかなり限定していましたが、ついに大幅緩和! 政府をあげてのワクチン接種推進によって、ワクチン接種率(2回)が80%を越えたため、今回の発表に至りました。

日本をはじめとした、フィジーのパートナー国(以下リスト)からの渡航者は大幅にと渡航条件が緩和されます。日本からフィジーへの直行便は12/3(金)が復活第一便になります。以降、週2便で運航予定。

(渡航条件)

・ワクチンを2回接種していること(海外渡航用接種証明必要)

・出国72時間以内の陰性証明があること(東京のクリニックを指定しております)

・フィジー到着後、最初の3日間はホテルの敷地内で滞在(政府指定ホテルを当校で予約します)

(パートナー国リスト)

日本、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリス、アラブ首長国連邦、カナダ、カタール、ドイツ、スペイン、フランス、韓国、シンガポール、スイス、そして南太平洋の国々

※フィジー渡航前に10日以上はこれらの国々で過ごしている必要があります。今後も、このリストには他の国も追加されていきます(ワクチン接種率の向上によって)。

詳細はこちらのリンクから。