お知らせ

新型コロナウィルスに関する注意喚起

投稿日:

在フィジー日本大使館からの「新型コロナウィルス」に関する注意喚起を転載しておきます。発生源である中国からは遠く離れたフィジーではありますが、現在は全世界的に警戒モードで水際対策をしています。フィジーは2/2現在のところ、感染例は確認されておりません。

—————————————————————————————————

1 2月2日,フィジー入国管理局の発表によれば,フィジー政府はフィジー入国前14日以内に中国本土に滞在していた外国人すべての入国を禁止しました。また,現在ナンディ国際空港においては,香港,シンガポール及び日本からのフライトの乗客に対して,追加的なスクリーニング検査を実施しているほか,入国しようとするすべての乗客に補足的な入国カード(Arrival Health Declaration Form)の提出を求めています。

2 2月2日現在,フィジー国内において新型コロナウィルスへの感染例は確認されておりませんが,引き続き最新情報の収集に努めてください。万が一感染の疑いがある場合は速やかに最寄りの医療施設で受診してください。また,フィジー国内において感染事例又はその疑いのある情報に接した場合には,大使館に連絡してください。

3 緊急事態発生時には、提出された「在留届」をもとに、大使館・総領事館が、安否確認・支援活動等を行います。まだ登録がお済みでない方,住所などを変更された方,または既に帰国された方は以下のリンク又は大使館に連絡のうえ手続きを行ってください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

4 その他情報源
〇フィジー政府公式ホームページ
(新型コロナウィルスに関するフィジー入国管理局による声明)
https://www.fiji.gov.fj/Media-Centre/News/STATEMENT-FROM-THE-DEPARTMENT-OF-IMMIGRATION

○日本国外務省
(中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その6))
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C021.html
(新型コロナウイルスに関する注意喚起(その4))
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C020.html

○首相官邸
(新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜)
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

○内閣官房
(新型コロナウイルス感染症の対応について)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

○厚生労働省
(中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○日本国国立感染症研究所
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html

 

—————————————————————————————————