カラーズ世界一周倶楽部

世界でいちばん絶景がすばらしかった国は?

カラーズ世界一周キャンペーンで優勝したayanaちゃんの「世界でいちばん○○」シリーズ第3弾! 今回は「世界で絶景がすばらしかった国は?」です。以下、あやなちゃんの記事です。

—————————————————————————————————-

「世界でいちばん○○な国」シリーズ、今回のテーマは「絶景」です。

私自身、世界一周を夢見る前からずっと行きたかった場所、旅好きの中で知らない人はいないであろう場所。旅に興味がない人でも知っている人は結構いるんじゃないでしょうか。だけど、国名はあまりメジャーではない。そう、今回ピックアップするのは、ボリビアにある「ウユニ塩湖」です!

世界一周を考える方も、ほとんどの方がルートへの組み込みを検討するでしょう。私は合計3回ツアーに参加し、その度に違う表情を見せてくれました。今回はその一部を紹介します。

 

≪乾季ならではのトリックアート≫

ウユニは、乾季と雨季によって見える景色が一変します。

私が訪れた10月は乾季にあたり、一面が塩で真っ白になる景色が有名。

 

ウユニ塩湖といえば鏡張りが有名ですが、乾季ならではの楽しみ方もあります。

それが「トリックアート」。遠近法を使って撮影し、様々な面白い写真が撮れます。

 

 

 

ちなみに撮影の裏側はこんな感じ。

ツアーのドライバーが全力で撮影してくれます。なお彼らは撮影にも慣れているので、「ここに立って!」「こういうポーズとって!」とすべて指示してくれるので撮影はかなりスムーズに進みます。笑

 

≪乾季でも、鏡張りは見ることができる!≫

日本人をはじめアジア人に人気なのが、鏡張り。絶景の星空や夕焼け、雲の動きなどが湖面に映る、とても素敵な絶景です。この鏡張りを見るには湖面に水が溜まっていることが大前提なので、鏡張りを見たい方は乾季よりも雨季のほうがおすすめです。ただ今回乾季に訪れた私、十分綺麗な鏡張りを見ることができました!

滞在中に雨が降ることはありませんでしたが、塩湖は広いため、雨季に降った雨が溜まったままの場所があるそうです。そしてその場所にたどり着けるかどうかは、ドライバーにかかっています。私は計3回のツアーに参加しましたが、3回目にしてやっと鏡張りを見ることが出来ました…!ドライバーたちは常に連絡を取り合って、ツアー客のためにポイントを探し出してくれました。

 

≪ツアーで訪れることができる他スポット≫

ツアーには、1日ツアー、サンセットツアー、サンライズツアー、星空ツアーなど、様々な種類があります。中でも1日ツアーでは、塩湖以外の場所を訪れることもできました。一部を紹介します。まず訪れたのが「列車の墓場」と言われる観光スポット。昔は使われていた列車がそのまま放置されていることから名前が付いたようで、今では立派な観光スポットに。列車の上に登ることができるので、皆思い思いの写真を撮影しています。

 

ツアーではお土産スポットにも立ち寄るため、ここでしか買えないお土産をぜひGETしてください!

 

日本人は比較的雨季に訪れる方が多い方と思いますが、乾季でも十分楽しむことが出来ました。日本人はかなり少ない時期でしたが、宿も空いていて非常に過ごしやすく、トリックアートと鏡張り両方を楽しめる乾季は穴場ではないかと思います。ボリビアにあるウユニ塩湖、いつかは立ち入り禁止になるかもしれないといわれている場所です。皆さん今のうちに足を運んでみてください!