【 フィジー 】フォトジェニックな思い出を!おすすめ写真映えスポット5選

フォトジェニックな国フィジーで写真を撮ろう

きれいな海が多くあることで有名なフィジーには海だけでなく、写真映えする観光スポットがたくさんあります。

せっかくフィジーを訪れるなら、非日常の空間の中で思い出を写真に残しましょう。

今回はそんなフィジーのおすすめ写真映えスポットをご紹介します。

目次

1.フィジーのおすすめ写真映えスポット5選
2.フィジーでの写真撮影のコツや豆知識
3.フォトジェニックな旅で思い出を残そう

1 フィジーのおすすめ写真映えスポット5選

1.きれいな海と非日常が味わえる「CLOUD9」

海の上に浮かぶ水上バーとして、世界中の観光客が訪れる人気観光スポット。
晴れた日の青い空ときれいな海を背景にお酒や食べ物を並べて撮影をすると映えること間違いなしです。
到着前に遠くから見た海に浮かぶバーを撮影するのもおすすめ。

非日常な空間を楽しみながら思い出をたくさん残しましょう。

 

2.白い砂浜ときれいな海が映える「ビーチコンバー」

フィジーの離島であるビーチコンバーは珊瑚礁の砂でできた周囲1kmほどの小さな島です。

きれいな海はもちろんのこと白い砂浜とのコントラストによってどこを切り取っても写真映え間違いなしの島です。

写真フレームに見立てた写真スポットも利用しながら撮影を楽しむことができます。

3.お土産を探しながら写真映え「ハンディクラフトマーケット」

フィジーの国際空港があるナンディの他、首都のスバにもあるマーケットです。
伝統工芸品や腰に巻く用の布(スル)、マットやお面などが小さなお店で区切られ、並んでいます。

カラフルな布やハンドメイドのお土産品も並んでおり、お土産を選びながらでも写真映えが狙える楽しい空間です。

4.ヒンドゥー教のカラフルな寺院「スリ・シヴァ・スブラマニヤ・スワミ寺院」

ナンディにあるカラフルで豪華なヒンドゥー教寺院。
青空とカラフルな寺院のコントラストが美しく、魅了されること間違いなしです。

外国人の異教徒でも中に入ることができ、境内での撮影はできませんが、外から建物を撮影することはできます。

5.どこで撮影しても映える「ポートデナラウマリーナ」

リゾートホテルや離島へ渡るための港、ショッピングモールなどが点在し、観光客向けの場所です。

港に隣接した「ポート・デナラウ」には、お土産店やスーパーマーケット、レストランなどもあり、週末の夜にはライブ演奏も楽しむことができます。

豪華なヨットが並ぶ港やおしゃれなレストラン、夜にはライブ演奏を撮影するなど1日中飽きずに観光もでき、写真映えスポットも多くあり、おすすめです。

2 フィジーでの写真撮影のコツや豆知識

1.色鮮やかな写真を撮影しよう

ご紹介した通り、フィジーには色鮮やかな建物や伝統工芸品が多くあります。
青い空と海や建物などとのコントラストを楽しみながら撮影してみましょう。
主題も強調され、写真映えすること間違いなしです。

2.非日常な空間を演出しよう

フィジーの観光スポットは離島をはじめ、非日常を味わえる場所が多くあります。
日本に帰ると残せないような、旅行先ならではの写真をたくさん撮ってみましょう。
フィジー限定商品やお土産品などを写真に添えて撮影してみるのもコツです。

3.余白を意識しよう

青い空を撮影する際に建物が写真の半分近くを締めていると、せっかくの青い空をうまく伝えられない場合もあります。
余白を意識しながら写したいものをより主張できるように意識するといい写真が撮影できるでしょう。
少し慣れてきたら、構図も意識しながら撮影してみると写真が整理され、写真映えすること間違いなしです。

3 フォトジェニックな旅で思い出を残そう

フィジーでのおすすめ写真映えスポットや写真撮影時のコツをご紹介しました。
きれいな海だけでなく、建物やマーケットなど写真映えスポットはたくさんあります。
せっかくフィジーを訪れるのであれば、写真映えを目指して素敵な思い出をたくさん残しましょう。