フィジー基本情報

【 フィジー 】って??フィジーの基本情報

【 フィジー 】(正式名称:フィジー共和国)はまだまだ日本では知名度の低い国の一つです。
どこにある?
どんな人が住んでるの?
などなど、、、。
この記事ではフィジーの基本情報をご紹介いたします!

目次

1.位置
2.風土
3.時差
4.通貨
5.物価
6.国民
7.言語
8.行き方
9.まとめ

1 位置

まずは位置!
フィジーはオーストラリアやニュージーランドと同様、南太平洋のオセアニアに位置し、およそ330の島国からなる国家です。
日本から約7000km離れており、直行便で片道約9時間かかります。
国土は四国くらいの小さい国家です。

2 風土

留学するとなるとフィジーがどんな特色のある土地なのか気になりますよね! フィジーは常夏で、年中暖かい国ですが、大きく分けて2つの季節があります。 5月から11月頃までが乾季。 12月から4月が雨季とされています。
乾季中の朝や夜は少し温度が下がりますので、薄い長袖を準備しておくといいですね!
フィジーの風土

フィジーの気温や季節ってどんな感じ?

フィジーの風土 についてご説明! 季節はあるの?どんな服装がベスト?スコールはあるの?などなど。気になる情報を掲載! 滞在を検討中の方は要チェック!

3 時差

フィジーと日本の時差は3時間、フィジーの方が日本より3時間早くなります。
フィジーはサマータイム制度を採用しており、サマータイム期間中は時差が4時間になります。
サマータイムのおおよそ11月から2月の期間中に実施されます。
(開始月と終了月は毎年異なる場合があります)

4 通貨

フィジーではフィジードルが使用されています。
およそ1フィジードルは50円から60円の間です。

5 物価

フィジーの物価は日本と比べて安いものもあれば高いものもあります。 一部ですが表にまとめてみました。
商品名フィジー日本
牛乳1L約150円約200円
フィジーウォーター500ml 約120円約200円
卵12ヶ約300円約250円
りんご1kg約300円約850円
バナナ1kg約200円約450円
鶏肉切身1kg約850円約1000円
牛肉もも肉1kg約1000円約3000円
ガソリン1L約130円約140円
タクシー初乗り約80円約440円
タクシー1km約60円約420円

フィジーの物価  安い?高い?

フィジーの物価 って日本と比べてどうなの?安い?高い? 留学生活で必要なものに焦点を当ててご紹介!

6 国民

フィジー国民は先住民であるフィジー系が約50%、インド系移民が約40%の割合で大半を占めます。
そのほか中国やオーストラリア、ニュージーランド、韓国、日本の方々も生活しています。

7 言語

フィジー系はフィジー語、インド系はヒンディー語を母国語としてます。
フィジーの公用語は英語になるため、ほとんどの国民が英語を話すことができ母国語と英語のバイリンガルです

8 行き方

日本からフィジーは約7000km離れているため当然ながら飛行機での移動になります。
2018年に成田からの直行便が復活し、ぐんと身近になりました。
経由便だと香港、シンガポール、ニュージランド、オーストラリアなどがあります。
直行便だと成田を夜に出発し、現地フィジーには朝到着します。
およそ9時間のフライトになります。

 

9 まとめ

ざっくりですがフィジーの基本情報をまとめてみました。
少しでもフィジーを身近に感じてもらえたら幸いです!

もっとここを知りたい!
教えて欲しい!
などございましたら、LINE@で質問してくださいね^ ^