カラーズ世界一周倶楽部キャンペーン生徒さん

世界一周のルート決め(あやな編)

カラーズ開校記念キャンペーンで最優秀賞(世界一周 × フィジー留学 × 海外就職)を受賞しました古木技奈(ふるき あやな)さん。フィジー留学までいよいよ1ヶ月ちょっと。彼女の現在についてレポートをいただきましたので紹介させていただきます。

————————————————————–

8月27日(火)のフライトで、ついにフィジーへ出発します!

世界一周についてもやっとの思いでルートが完成したので、今回はルート組に関するコツをまとめてみました。

【行きたい国は最低限に絞る】

行きたいところはたくさんありますが、欲張れば欲張るほどルート組みが難しくなります。

世界一周航空券には様々な規約があるため、欲張ってしまうと指定マイル数をオーバーしてしまうんです。利便性の高い空港を発着地にして、自力移動を組み込むのがおすすめ。

【自力での空路・陸路移動を組み込む】

ルートを考えた当初、南米での移動はサンチアゴ→リマ→サンパウロとゆう経路で考えていました。ただ、案の定指定マイル数をオーバーwそこで、サンチアゴ⇔リマ間の移動は別途自分で航空券を手配することにしました。自力での移動はその分費用はかかりますが、うまく組み込めばかなり効率的に世界を巡ることができます。

【人気路線は早めに予約する】

世界一周を考える方に人気の地、イースター島。ただ島へのルートはパペーテorサンチアゴのみ、しかも便は週に数回。つまり、人気路線にもかかわらず元々の席数が少ないのです。特にイースター島からサンチアゴに渡る便は非常に予約が取りにくいらしく、私が希望した日程も当初は満席でした。今回は奇跡的にキャンセルが出て滑り込むことが出来ましたが、人気路線だけでも早めに抑えておいた方が良さそうです。

【空席情報はHISに聞く!】

今回の世界一周航空券手配、私は全てHISさんにお任せしました。プロに任せると効率が良いのは当たり前ですが、そもそも世界一周航空券で搭乗できる枠と通常手配によって搭乗できる枠は完全に別なのです!はじめはSkyscannerで空き枠を確認しながらルートを組んでいましたが、Skyscanner上で空席があっても、世界一周航空券枠が埋まっていたら搭乗はできないのです。てことで、途中からは都度HISさんと連携をとって進めました。

結果、やっとの思いで理想のルートを完成させることが出来ました!

ちなみに予定しているルートはこちら!!!

① 大阪→東京

② 東京→ナンディ(フィジー)

③ ナンディ(フィジー)→オークランド(ニュージーランド)

④ オークランド(ニュージーランド)→パペーテ(タヒチ)

⑤ パペーテ(タヒチ)→イースターアイランド(チリ)

⑥ イースターアイランド(チリ)→サンチアゴ(チリ)

~別途自力移動でウユニ(ボリビア)やクスコ(ペルー)に行く予定~

⑦ サンチアゴ(チリ)→サンパウロ(ブラジル)

⑧ サンパウロ(ブラジル)→マドリッド(スペイン)

⑨ マドリッド(スペイン)→ザグレブ(クロアチア)

~別途自力移動でヨーロッパを周遊予定~

⑩ アムステルダム(オランダ)→ヘルシンキ(フィンランド)

⑪ ヘルシンキ(フィンランド)→大阪

今回の旅は、オセアニア・南米・ヨーロッパに絞りました。

今回は全行程を約3か月で回る予定なので、十分すぎる内容!

各都市でのおすすめの過ごし方をご存知の方はぜひ教えてください♡

あとついに専用Instagramアカウントも開設しました!

今までの旅写真をこんな感じで掲載しております。

https://www.instagram.com/ayananotabi/

旅好きの方はぜひInstagramでも交流しましょう!