ホストファミリーインタビュー

ホストファミリー・インタビュー01:留学生が旦那を連れて戻ってきてくれたのが最高の思い出!

現在、カラーズ留学生が滞在中のホストファミリー(ルシアノ家)のホストマザーに「インタビュー」をさせていただきました。

【家族構成】

○アトゥさん(父):ホテルの料理人 / 趣味は映画観賞と社交。

○ウィニフレッド(母):主婦 / 趣味はケーキ作り。

○エマ(娘):家事手伝い。

○ウェイヌ(息子):大学生。

winifred.jpg

Q. これまで、何名くらいの留学生を受け入れてきていますか?

A. 21人です。日本人や韓国人、中国人、モンゴル人です。

Q. なぜホストファミリーになろうと思ったのですか?

A. いろんな文化の人たちとコミュニケーションをとることは、楽しみながら、私たちを成長させてくれるからです。

Q. 留学生との一番の思い出は何ですか?

A. 1年間、ホームステイしていたモンゴル人の留学生が、私の故郷のサブサブに里帰りした時に、家族に同行してサブサブに来てくれて、実家滞在を楽しんでくれたことですね。他にも、ホームステイしていた日本人の女子留学生が日本帰国後にまた我が家を訪問してくれて、婚約者とフィジーで結婚式をあげ、私たちを招待してくれたことも最高の思い出です。

Q. 家族のルールは、どんなものがありますか?

A. 家での喫煙や飲酒は控えてもらっています。門限は特に定めていませんが、外食や外泊してくる場合は必ず、事前に連絡をしてもらうようにお願いしています。韓国人や中国人は土日も家にいることが多いですが、日本人は週末に外出する方が多いですね。

Q. ホストファミリーの休日の過ごし方はどんな感じですか?

A. 夫婦ともに教会に行きます。信仰は熱心にやっています。

Q. どういう留学生に来てほしいと思いますか?

A. 心を開いて、オープンに交流できる方がいいですね。フィジーで皆様のご到着をお待ちしております!

winifred4.jpg

winifred7.jpg