幸福学留学ブログ

フィジーにあって日本にないもの(子育て編)

カラーズ校長の永崎がwebメディア「ライフハッカー」にて、フィジーから学ぶ「子育て論」を書きました。

記事を簡単に要約すると、

『フィジーでは子供たちがとにかく多くの大人たちに囲まれている。

そして、その大人たちは常に助け合い、そして、ハッピーでいる。

子供たちは大人たちの背中から、競争ではなく共生を学び、幸せは目指すものではなく、そもそも標準装備されているものだという感覚になる』

これは子供に限った話ではなく、語学留学生にも非常に関係のある話だと思います。

多くのフィジー人に囲まれることで、英語力(コミュニケーション力)を磨く機会をたくさん担保でき、彼らの幸せなライフスタイルに触れることで「新しい価値観」をインストールしていくことができる。

記事全文に興味がある方は、以下のリンク先へ。

↓ 世界でいちばん幸せなフィジー人から学ぶ「シンプルな子育て論」

https://www.lifehacker.jp/2019/06/parenting-children-feel-happy-by-themselves.html

happy children.jpg