アクティビティ留学ブログ

スキューバダイビングの資格所得に挑戦!

フィジーは世界のダイバーたちに大変人気のある場所です。年間を通じて、世界から多くのダイバーたちが訪れて、フィジー各地のポイントで綺麗なサンゴ礁の海を堪能しています。

スキューバダイビングを楽しむためには、「C-カード」(Certification – card 「技能認定証」の略です。)が必要です。

スキューバダイビングを始める際に、最初に取得しなければならない資格が、OWD(オープンウォーターダイバー)という資格です。

DSCN1452.JPG

OWD(オープンウォーターダイバー)は、フィジーでは、3日間のコースで取得出来ます。

まず、午前中は、座学でダイビングの基礎をしっかり勉強し、午後、プール実習となります。

写真は、COLORSの留学生さんたちが、プール実習を受けてるところです。

ウエットスーツを着て、機材の説明を受けてるところです。水に入る前に時間をかけて詳しく説明が行われてます。

DSCN1462.JPG

ボンベを背負って、いよいよ水の中へ・・・

DSCN1468.JPG

プールの中で、器具の使い方を再度習って、準備が出来たら、マスクを着用していよいよ、水中へ・・・

DSCN1475.JPG

日本人のインストラクターが、一人ひとり手取り足取りで、指導してます。

すでに、2人は水中で、最後の方を水中に誘導しているところです。

プール講習の場所は、ワイロアロア海岸の「ワイロアロア・ビーチ・リゾート」のプールで行われてます。

講習の、2日目、3日目は、実際にボートで海に出て、サンゴ礁の海で行われます

OWD(オープンウォーターダイバー)資格の取得までの費用は、一般、1200FJDのところ、学生割引で、890FJD(約53400円)です。

フィジーで取得するほうが、日本より手軽で安く取得できるそうで、日本人に限らず、多くの留学生さんたちが挑戦してるそうです。

学校の休みの、土日を利用して、貴方も、綺麗なフィジーのサンゴ礁の海で、OWD(オープンウォーターダイバー)資格取得に挑戦してみませんか?