生徒さん留学生の声

留学生インタビュー20:海外就職コース受講でいよいよ海外就職へ!

5ヶ月半のフィジー留学で、留学生たちから愛されまくったトシくんがついに卒業! 学校はトシくんロスの状態ですが、彼の海外就職をみんなで応援しています。

 

【お名前】とし

【年齢】24歳

【職業】フリーター

【留学期間】5ヶ月半

 

 

━━そもそも、なぜフィジー留学だったんですか??

 

オーナーの多田さんの印象が良かったからです。おおらかで話しやすく、僕の話をちゃんと聞いてくれました。僕はサッカー、多田さんはラグビーと、同じ体育会系だったことも気が合った理由の1つです。

 

フィリピン留学と迷いましたが、フィリピンは学校が多すぎて・・・。

フィジーだと数校だったので、とても決めやすかったです。

 

━━今回の留学を通して、どんな変化(気づき)がありましたか?

 

フィジーに来る前は、ほとんど外国人と話した経験がありませんでした。でも、フィジー人と話してみて、外国人に対する免疫がつきました。

フィジーだったからかもしれませんが、意外とテキトーでもコミュニケーションがとれるんだなと気付きました。

 

学校初日、クラスの先生と話す前は英語でのやりとりに緊張していましたが、先生がクラスにとけ込みやすいように配慮してくれたので、スムーズに留学をスタートすることができました。

 

━━他には何か発見がありましたか?

 

ボランティア体験コースを受講して、現地の人たちと触れ合うことができました。さっきまで全然知らなかった現地の人と出会って、一緒にサッカーをした経験を通して、いままでやってこなかった「ボランティア活動」に興味をもつことができました。

 

↑ 写真は泥温泉にて

 

━━海外就職コースはどうでしたか?

 

僕はもともと海外志向のタイプではなかったんです。

渡航前は「ずっと日本にいるんだろうな」と漠然と思ってましたが、多田さんと話をして、海外就職コースに興味をもって、コースを受講しているうちに、海外で働きたいという気持ちが芽生えたり、視野がとても広くなりました。いまは東南アジアで働きたいと就職活動を始めています。

 

━━今回の留学期間の中で、いちばん嬉しかったことは何ですか?

 

先生との距離が縮まった瞬間ですかね。

「英語」とか「外国人」とかいう壁を乗り越えて、先生と冗談を言い合ったりする感覚がとても新鮮で嬉しかったです! 外国人の友達ができた感じがして。

 

━━今回の留学期間の中で、いちばん印象的だったことは何ですか?

 

ホームステイも経験したんですが、ホストファミリーが喜怒哀楽を隠さずに、本音でぶつかってきてくれたことですかね。ゲスト扱いじゃなくて、家族の一員として。

 

━━次なる野望を教えてください。

 

留学を通じて英語力が多少なりとも高まったので、海外で働いて、親を安心させたいです。留学した甲斐があったことを証明したいです。

 

━━後輩になる留学生たちにメッセージをお願いします。

 

僕にとって、外国人の友人を作る感覚がすごく新鮮だったので、「フィジー人の親友を作ってみたら」とアドバイスしたいです。