アクティビティボランティア留学ブログ

週末に大学訪問! 気候変動問題に直面

週末にカラーズ留学生とフィジー国立大学を訪問してきました! 大学内を散策していると、こんなペイントが。

あいうえお.jpg

海面上昇の問題に対して、声をあげようと。

太平洋上に浮かぶ、海抜の低い島国(ツバルやキリバス、フィジーなど)にとってみれば、地球温暖化による海面上昇はまさに死活問題です。フィジーでは毎日のように気候変動の記事が紙面をにぎわせています。

2014年、フィジーの大統領は水没の危機にあるキリバスを訪問し、キリバスの国土が沈むようなことがあれば、キリバス国民全員をフィジーで受け入れる覚悟がある旨の発言をしました。「我々は困っている隣人に背を向けることはない」と。

また、2015年、フィジーの首相はツバル(世界で最初に沈むと言われている国)を訪問し、同様の受け入れ宣言をしています。

日本ではなかなか自分ごととして感じられない気候変動の問題。

留学生としてフィジー現地で大学生とともに活動に参加してみるのもいいかもしれませんね。「英語+α」が身につくこと必至です!