ITコースについて

すべてがオンライン、でも違う

一部を除き、すべての受講はフィジーにある当校と日本の講師 をオンラインで結んで行います。
普通のオンラインプログラミングスクールは、動画を配信して基本的には放置され、メールでの質疑があるのみです。
弊社では、動画の配信に加えて、週3回以上のライブ配信講座を実施しますので、生徒の皆様を放置しません。

コース受講 Step by Step

STEP 1. お申込み

まずはお気がるにお申し込みください。
この時点では一切費用は掛かりません。
お申し込みがありましたら、カウンセリングの日程をお知らせします。お申し込みの際に、日程を予約することができます。

STEP 2. カウンセリング

オンラインミーティングでのカウンセリングを通して、どの内容を受講するか決めてゆきましょう。
ここまではやめても無料です!
ミーティングの中で、受講費用や必要なものもご案内しますので、カウンセリングの後にゆっくり考えてください。

STEP 3. 受講準備

受講を決めたら、事前準備をしましょう。
事前準備は、ご自分のパソコンの設定を整えたり、必要なソフトウェアをそろえたり、環境整備に調整しましょう。
必要な準備用ライブも実施していますので、ご安心ください。

STEP 4. コース受講開始

カウンセリングで決めた内容に沿って、受講を開始します。
受講には専用のサイトから教材にアクセスします。
教材動画でどんどん進むもよし、ライブ配信に参加するもよし。
テストや課題に備えて実力を高めましょう。

STEP 5. 試験に挑戦

コース中には効果測定試験があり、クリアしないと先に進めません。
なんどでも頑張ってクリアしましょう。
何度受験しても試験料はかかりませんので、落ち着いて一つ一つ攻略してゆきましょう。

STEP 6. 課題を提出

途中にある課題も、避けては通れません。
課題は、実践を意識したつくりで、例えば簡単な仕様からプログラムを作ったり、または仕様を決めてみたり。
これは、実務経験に等しい経験値を詰めるので楽しんで実践してください。

STEP 7. コース修了、キャリアカウンセリング

修了後は、提携の有資格カウンセラーと進路についてご相談ください。
就職を目指すもよし、海外を目指すもよし、インターンで修行するもよしです。
カウンセリングは内容により有料になる場合がありますので、その場合は事前にお知らせします。

STEP 8. それぞれの道へ。困ったらいつでも相談を

修了した後も、技術的な相談や進路の相談、煮詰まったり暇な時のつぶやきもお気軽にどうぞ。
授業で使用したオンラインチャットはそのまま継続して参加できますので、いつでもご相談ください。
修了後の修行用スペシャルコースもございます。

実施コース一覧

基本テクニック&ストラテジー 20単位

PCの扱いや環境構築から、IT技術者としての基礎知識を再確認するほか、活用するうえでの必要な基礎知識を
IT技術者、経営者、第3者(監査人)の視点で身に着ける。

UIプログラミング 20単位

まずは”目に見えるもの”から親しもう。
現代ITコンテンツのUI構成要素としてメジャーな基礎プログラミングを実践し、目に見える形でプログラミングの結果を体感する。

UIエンジニアリング 10単位

UIプログラミングの範囲で扱う技術でのデータの送受信やその規格・特徴について習得し、アプリケーションのデータ送受信の仕組みについて理解する。

プロトタイピング 10単位

モバイルやデスクトップのアプリやWEBにおいて、どのようなUIがユーザー体験を向上させるかを考え、UXプランの作成し、プロトタイピングを実践する。

サーバー構築基礎 10単位

目に見えるものを作成したら、実際に世間に公開する必要がある。
このクラスでは、簡易なレンタルサーバーでの公開から、実際にWEBサーバーの立ち上げ作業まで実践し習得する。

ネットワーク基礎と構築 10単位

サーバーの構築、運用に欠かせないネットワークの設定知識の基礎を実践を通して習得する。

サーバーサイドプログラミング 10単位

アプリケーションやWEBのデータを処理・ホストするサーバー側のプログラミングを実践を通して習得する。

WEBアプリケーション開発 20単位

サーバーサイドプログラミングに加え、UI要素を加えることでWEB上で動作するアプリケーションを実際に開発し、技術を習得する。

IT導入と経営 10単位

ITをビジネスに活用するにはどうすればよいのか。コスト、運用、効果など様々なシーンを想定し、ディスカッションを進めるともに、実際の企業内を想定した導入計画と、提案依頼書の作成、受注側の対応などをシミュレーションする。

データベース 10単位

WEBやアプリケーションなどソフトウェアで利用するデータの様々な保存、更新の仕組みを確認し、データを実際にクエリ操作して技術を習得する。

ディープラーニング1 20単位

昨今様々な場所で導入が進むチャットボットなど、いわゆる”AI”と呼ばれるものを構成する機械学習(ディープラーニング)によるモデル(データ)構築について実践し習得する。

ディープラーニング2 20単位

ディープラーニング1で作成したモデルデータをもとに、チャットボットを制作し、データ取得を習得する。

情報セキュリティ 10単位

セキュリティの考え方や様々なシーンでのリスクについてディスカッションし、どのような要素で情報を適切に防衛し、共有するかを考え、セキュリティ計画の策定を行う。

ITワーク・テレワーク 10単位

ITを活用した働き方、効率よく生産性を高める手法などを研究し、計画の策定を行う。

チーム開発 10単位

複数人で一つのIT製品を制作する際の手法や役割分担、運営方法などを習得する。

モバイルアプリケーション 10単位

モバイルアプリの制作や、WEBについて実践を通して学びます。
事前にプログラミングコースの受講が必要です。

チーム開発実践 480時間

5人1チームでチームによる実際のアプリケーション開発を行う合宿。
リモート、日本国内、メルボルンなどで実施予定です。インターンシップ代わりの実践経験にもどうぞ。

講師紹介

金井 裕史 

AtelierCloud合同会社 代表社員


24歳でソフトウェア開発会社を起業後、多数の大手システム開発に携わる。
オーストラリアメルボルンでも事業を行いながら17年目をむかえる。
専門学校、企業・団体、職業安定所訓練などで多数IT講師の実績あり。


金井氏コメント


現在のソフトウェア開発の分野を支える技術は、開発側の効率化が徹底的に追及され、今の日本で根付く、工程分離型の開発を行う必要がなくなっており、新しいIT人材像が求められます。

弊社のコースでは、最近人気のAI、機械学習や活用するアプリケーション開発とそれらにまつわる幅広い知識を習得し、オールラウンダーで生産性の高い、これから世界で必要な「先端IT人材」を目指すよう設計しています。

また、特徴として単純技術の習得だけでなく、セキュリティも含め基礎的な考え方も徹底的に習得します。

田村 さつき

GJJ株式会社 代表取締役社長

2010年09月グローバル人材塾®キャリアデザイン部門エグゼクティブ兼CEO 2013年08月(株)ワークトラストインターナショナル設立。
代表取締役に就任。
2014年12月GJJ株式会社へ社名変更。これまでに800名を超える日本人に対して、海外就職の夢を叶えるサポートを提供し、勤務国は24カ国にのぼる。
厚生労働省認定キャリアコンサルタント(CDA:キャリアデベロップメントアドバイザー)
日本キャリア開発協会会員
一般社団法人日本MBTI(R)協会認定MBTIユーザー(Japan-APT正会員)
日本秘書協会会員 (ビジネス系専門学校にて:非常勤講師)

田村氏コメント

カラーズとは開校当初より、海外就職コース受講者への海外就職支援を行っています。
今回のITエンジニア養成コースには、プロのキャリアコンサルタントの立場として、留学生の皆様の留学後のグローバルキャリアを本気でサポートします。

【グローバルキャリアを目指して】
グローバルキャリアとは?英語と専門性を兼ね備えたキャリアのことで、どこの国でも、人種が混在したチームでも、専門性を持って戦えるキャリアです。
そこを目指してサポートいたします。
留学で習得した語学力を活かして、ITコースで専門性を磨き、国内外問わず活躍の場を一緒に探します。
長い人生、じっくりと英語と専門性を磨く時間を作ることは、未来のキャリアの財産になり、自己投資です。
真剣にキャリアに向かい合い、次につながるステージを、皆様と共に目指したと考えております。