MENU

フィジー留学ならCOLORSへ!


TOP > 留学までの流れ >  医療体制と海外保険について

医療体制と海外保険について

About medical system and overseas insurance

フィジー留学ならビギナー専門COLORSへ!(フィジー政府教育省認定校)

カラーズ(COLORS)電話番号
カラーズ(COLORS)お問合せ
カラーズ(COLORS)お問合せ

フィジーの医療事情について

医療レベルは日本ほどではありませんが、基本的な医療サービスは問題なく受けることができます。かなり高度な手術等になれば、隣国であるオーストラリアやニュージーランドに搬送されるケースもあります。
フィジー人たちは医療費が無料の公立病院に行きますので、外国人が利用する私立病院は比較的空いています。

COLORSの医療体制について

学校から徒歩1分のところに、カラーズの提携病院があります。体調に異変を感じたら、現地スタッフに申し出ていただければ、病院に同行することが可能です。
学生さんには全員、「海外旅行傷害保険」に加入いただいておりますので、病院でレシートを受け取り(滞在先[ホームステイ先やフラット]からの移動費用[タクシー等]の領収書も)、帰国後、保険会社と連絡をとっていただき、立替え払いをした分をご請求ください。

海外保険について

当校では、海外旅行傷害保険の加入を義務づけております。留学中の病気や事故など、様々なリスクに備えて頂くためには、必要不可欠です。

補償内容は多岐にわたり、
・病気・怪我に対する補償:治療費用・傷害死亡/後遺障害・疫病死亡・救援者費用
・他人に対する補償:賠償責任
・持ち物に対する補償:携行品損害
・その他の補償:航空機遅延費用・航空機寄託手荷物遅延費用

また、留学期間によっては海外留学保険という商品もあり、留学生賠償責任・留学生生活用動産・留学継続費用など、海外旅行傷害保険ではカバーできないトラブルにも対応できる商品もあります。

クレジットカード付帯海外保険について

クレジットカードの付帯サービスとして、海外旅行時のアクシデントに対応できる保険がついている場合があります。

補償内容は、死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、救援者費用、携行品損害などですが、補償内容はベーシックな内容か、もしくは死亡時のみ補償され、病気や怪我の治療費は補償されないなど、各社さまざまです。

また、保険が有効になる条件も異なり、航空券をカードで決済しないといけない、留学中にカードの使用条件がある。または、現地の滞在期間によっては、適用外になる場合もあります。

先ずは、お持ちのクレジットカードの補償内容を把握し、カバーされないリスクには、損害保険に加入し、不測の事態に備える様にしましょう。