生徒さん留学生の声

留学生インタビュー08: スペインで815kmの巡礼旅をした若者がフィジー留学へ

人生改革中の大学休学生のインタビューです。

スペインで815kmの巡礼旅を経験し、さらにフィジー留学を終えたKOUKIの人生がどうアップデートされていくのか、期待大です☆

koki4.jpg

【お名前】Kouki Iimori(飯森 弘樹)

【年齢】21歳

【職業】大学生(休学中)

【留学期間】2週間

━━この学校を選んだ理由は何ですか?

世界一幸せな国と言われているフィジーで留学し、その理由を自分の目で確認したかったんです。カラーズには「世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論」の著者が校長としていましたし。

koki2.jpg

━━カラーズの教師たちはどうでしたか?

苦手なところを見つけてそこを伸ばしてくれました。とてもフレンドリーな教師たちだったので、休むことなく勉強できました!

━━学校の全体的な雰囲気を教えてください。

わからないことがあっても、知識あるスタッフたちが答えを導いてくれるので、学校の雰囲気がすごくよかったです!たった2週間でも素晴らしい経験ができました。

koki1.jpg

━━フィジー留学全体を通して感じたことを教えてください。

日本の常識は世界の非常識になることがある点ですかね。常にその国に順応できる柔軟性をこれからも身につけていきたいです。その国を出る時に、いつも「ありがとう」で終われるように。

━━後輩留学生へのメッセージをお願いします。

フィジーを探求せよ!

koki3.jpg